記事一覧

鹿児島県建築士会からのお知らせ一覧に戻る

景観整備機構 街道班『薩摩街道大口筋』『薩摩街道出水筋』歩行活動パネル展示について

◆景観整備機構 街道班とは
 藩政時代出水筋とともに主要な街道であった大口筋は、鹿児島・吉野・重富・加治木・横川・大口亀嶺峠を下り、水俣に通じた道でした。
 しかし、近年の道路網整備や河川改修等の開発によりかつての姿は失われつつあります。
 今ある旧街道や史跡・遺跡等を、多くの方とめぐり、歴史に親しみを持ち、街道の整備や保全をできるだけはかりながら、情報を広めることを目的として活動しています。

 平成21年~平成29年に実施した活動をパネルにまとめ、下記の期間展示いたします。
 皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお立ち寄りください。

              記

日  程 4月15日(日)~5月20(日)

会  場 天文館アフターモール 2階
     (旧タカプラ館内:鹿児島市千日町1-12)