記事一覧

鹿児島県建築士会からのお知らせ一覧に戻る

建築士会が行う、建築工事主体「監理技術者講習」毎月開催中

建築士会が行う,建築工事主体の「監理技術者講習」開催のお知らせ

建築士会「監理技術者講習」は「建築に特化」した内容となっています。
ぜひ建築士会「監理技術者講習」をご受講ください。

■鹿児島会場日程(受付は開催の10日前まで)
・11月8日(水)受付9:00~ 講習 9:10~17:00 県住宅供給公社ビル小会議室
・12月12日(火)9:00~ 講習 9:10~17:00 県住宅供給公社ビル小会議室
・1月10日(水)9:00~ 講習 9:10~17:00 県住宅供給公社ビル小会議室
・2月14日(水)9:00~ 講習 9:10~17:00 県住宅供給公社ビル小会議室
・3月7日(水)9:00~ 講習 9:10~17:00 県住宅供給公社ビル小会議室

■受講手数料(テキスト代、講習修了履歴ラベル代、消費税込)
1.WEB申込みの場合→ 1名  9,500円
2.郵送・窓口申込みの場合→ 1名 10,000円

■お申込み方法
WEBまたはご郵送にて、(公社)日本建築士会連合会へお申し込みください。
日本建築士会連合会ホームページ
↓“監理技術者講習開催のお知らせ”へ↓
http://www.kenchikushikai.or.jp/torikumi/news/2015-07-28-2.html
講習1週間前以降のお申し込みについては、日本建築士会連合会監理技術者 講習本部へご相談ください。

■建築士会「監理技術者講習」とは
 公益社団法人 日本建築士会連合会は、建設業法第26条第4項に基づく法定講習会である「監理技術者講習」の登録講習機関として平成27年6月22日付けで国土交通省から登録を受けました。
 本県士会におきましても、建築工事に特化した内容で「監理技術者講習」を開催いたします。
 特に、一級建築士、1級建築施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士等の「建築工事の分野で活躍されている監理技術者」の皆様にとりましては、実務に役立つ充実した内容のテキストを使用して講義を行います。
 この機会にぜひご受講下さい。
※土木系の監理技術者の方が受講された場合でも、監理技術者講習修了証を交付いたします。

■建築士会「監理技術者講習」及び講習で使用するテキストの特徴
1)テキスト全編が「建築に特化」(土木・造園は割愛)
2)ゼネコン8社の現役技術者と大学教授により、「最新情報・技術・トラブル事例を紹介」
3)1項目1ページ又は見開き2ページの「A4版フルカラー」のテキスト (データCD付)
4)受講後5年間は、いつでもテキストの最新版をHPから入手可能
5)講習受講で建築士会CPD6単位の付与。
  さらに受講専用マイページに掲載 の設問に解答することで、建築士会CPD制度の年間取得推奨単位(12単位)が取得可能!!
  ※ 建築士会CPD制度への参加が必要となります。