記事一覧

鹿児島県建築士会からのお知らせ一覧に戻る

進化した"トランスフォーム"バッグ図鑑

ファイル 9-1.jpg

2017年に発売以来、ウルトラヒットを続けているロエベの「ハンモック バッグ」。もはやファッショニスタの間では周知のトランスフォームバッグに、待望のXSサイズ“ミニ ハンモック ドローストリング バッグ”が仲間入り! 新しくサイドがドローストリングになったディテールなど、最小化に合わせたアレンジも心をくすぐるポイント。
毎シーズン、キュートなチャームが話題の「ミュウミュウ」。今シーズンは、なんと便利なトートバッグへとトランスフォーム! エコバッグ以上の満足感&おしゃれを約束してくれる、メゾン発のアイデアバッグは要チェック。
“ダブル J”ロゴを配した「マーク ジェイコブス」の人気シリーズ“スナップショット”。今季は、PVC素材のミニショルダー+ドット柄ポーチセットがリリース。インナー無しでバッグの中身を透けさせるも良し、プリントで個性をアピールしてもOK。最旬のトランスペアレントムードもここで一挙攻略!
「マックスマーラ」からは、人気モデル“グレース”のソネン素材トートがエントリー。ラムレザーのストラップが付いていて、ショルダーバッグとしても使える仕様。さらにバッグ本体を裏返せば、ネイビーのオフィス向けトップハンドルバッグへとチェンジ。3wayの使い方を自在に楽しんで。
「アクリス」を代表するアイコンバッグ“Ai(アイ)バッグ”。頭文字であるAをイメージした台形がポイント。両端をフロントへ折りたたむとシェイプされ、オープンするとトートへと変化。今シーズンは、ポップorシンプルカラーをコーデに併せて使い分けられる便利なカラーアレンジで展開